ぷこのお仕事しながら妊活日記

IVF,ICSI3年目、34歳。おたまごちゃん早くくっついて下さい。

自己タイミング

日程等の都合で体外受精を休むとき、自分で排卵チェックの検査をしてタイミングを考えている。

 

おりもので分かるときも稀にあるけど、殆どわかったことがない。

頸管粘液少ないって言われたことも何回かあったな。

 

使っているのはミズホメディのP-check LHってやつ。14本入り約5000円。何年か前はドゥテストだったけどいつのまにやら。3本線でチェックするからやり易いのかもしれない。

 

ま、どれでもいいんだけどね。

排卵チェックもフライング検査も、ブログをみていると海外でお安いの購入する方がけっこういるみたいね。 

でも超絶めんどくさがりだから、このままでよし。

 

 

 

だがしかしー!!!

結構反応が薄いとか、でないとか、そんなときもあるの!!わたし!!

3周期に1回くらいは全然陽性にならないことがある。病院では何も言われたことないのにな。

 

今回もD10からD17までチェックして全部真っ白なんだけど、もしかしてもっと早かった???

あれ、もしかして、D11からやっちゃったかも???

 

って感じでいつもちゃんと反応が出るかは分からないから、D10あたりから気にせずタイミングとった方がいいんだろうな。

 

でもさーーー、『まだ線出てないし、まだいいか』とかさーー、思っちゃうんだよな。

根本的にやる気がないから。いや、やる気はあるよ?気分が乗らないだけ。

甘いぞー!妊活するなら気合い入れてやれー!

 

結局D16にタイミングとったけど、無駄だったな。D13-15は旅行で疲れて爆睡ってのもあるけど。

『妊活を始める』的な雑誌をチラ見したら、『できるなら毎日するのがいいよ』みたいに書いてあって。世の中のみなさんどうなっとんじゃ。レスも多いんでしょうけど、元気な人はほんと元気なのね。

もしかして、老化……

沢山タイミングとれる人はそれだけ若い人が多くて、妊娠もしやすい、みたいな!?

 

あーーー病院いかないならいかないで、それはそれで大変だな。

はやくリセットこーい。

今日の仕事(私は非常にうざい)

今日はなんだか仕事の気分が乗らない。

仕事の前から乗らない。

憂鬱。ため息出ちゃう。

食欲ない。

 

ただ仕事がしたくないからなのかと思ってたけど、原因とおぼしきことを発見した。

 

今日は一緒のシフトに妊婦さんがいるんだ。だからだきっと。

 

しかも、一緒のシフトなだけじゃなくて。

行ってみたらマタニティの制服を着始めていたよ。それだよきっと、大ダメージ。

 

あっ、バッグに例のキーホルダー見えた。

 

彼女は普通に元気に仕事してるし、嫌なこと言われるわけでもないし、何ていうこともないんだけど。

 

羨ましすってことなのねきっと。わたし。

この句読点の多さ、ため息と一緒みたい。

 

 

私が体外受精を始めてから約3年間、30人の部署で、産休に入った人6人。

一人は産休明けで戻ってきて、またすぐ産休に入って、また戻ってきました。

一人は入職してきたときにすでに妊娠してました。

一人はごく数回の体外受精でうまくいきました。

一人は不妊かと心配していましたが病院には行かずうまくいきました。

一人は『もういらないかな』と言っていたのにできました。

一人はふつうにできました。

 

 

いやーーわたしうざーーーい!

人それぞれ苦労や悩みはあるんだから比較なんてできないのに!

もっと苦労してる人も、家庭環境がよくない人も、経済的に治療できない人も、ほんとは難病患ってるかも知れない人もいるはずなのに!私なんて治療できてるんだから頑張らなくちゃいけないのに。

でも羨ましさから考えちゃう!

励まされるのもなんかむかつく!

私完全に不妊様メンタルだわ、ひどいわ。人間の出来損ないだわ。

あーひどいひどい。

IVF2周期目③

採卵の日は結局もりもり仕事しましたけど、大した出血も腹痛もなく無事でした。

 

だがしかし、受精確認の電話が苦痛でたまらない。

 

○夜勤明け、お疲れモード、すごい動悸のなか12時に電話する。

培養士さん『昨日の採卵お疲れさまでした。卵は3つとれました。1つはふりかけで受精しましたがまだ分割がみられていないため、もう1日経過を見たいと思います』

 

なっ、なに!頭真っ白!えっ!なになに!

えっとー、うん?なに?

 

培養士さん『残りの2つの未成熟卵は、成熟が見られなかったため、培養中止となりました。明日の移植の予定ですね。今のところ、予定のお時間にお越しください』

 

どーーーーーーーん

夜勤明けです。さぁ、寝てしまいましょう。

寝て考えないのです。

 

 

 

○D17、移植の日

予約は13時だけど、9時頃電話がきた。

あー取りたくないな、きっと移植キャンセルの電話だよ。あーー。

 

培養士さん『朝からすみません。今日移植の予定でしたね。残念ながら分割がみられなかったので、今回の移植はキャンセルになります。ご都合のよいお時間に来ていただいて、たまごの説明をさせていただきますがいかがでしょうか』

ぷこ『わかりました、午前に伺います』

 

 

ほぇーー。やっぱりね、やっぱりね、人生そんな簡単にはいきませんよね。予測できていたけれどショック……大ショック。

 

○受診

11時到着、培養士さんとお話しする。

培養士さん『今回は残念でしたが ……(電話とおなじ内容、画像をみせてくれる)』

ぷこ『はい、わかりましたぁ……』

 

今周期の30万円、飛んでいってしまったー。

私のお給料1ヶ月分ー。

移植までいってないからまだ少しはましなのかー。

 

先生『残念だったけど、また次の周期3日目においで』はいはい、わかりましたよ。

 

今日のお会計はなしだそうです。

 

 

 

 

あーあ、人生ってうまくいかないのね。

でもまだ2回目だし。普通は2・3回目で80%妊娠するんでしょ。まぁ色々加味して5回目までには何とかなるんじゃない?そうだよ、きっとそうだ。うんうん。

 

となんとか自分をなだめて。

(はまだまだ先が見えない現在進行形だけど)

 

リセットが待ち遠しい。

あーあ(私の心のなか)

あーあ、まじ、くそ、やってらんねーな。

 

人生ってなんなのかな。

 

生きてなければ悩みもないのにな。

 

人はそれぞれ違った悩みがあるのはわかるけどね。私もつらいわ。

 

あーあ、まじ、もう、何なのかな。

もうほんと、生きるのってめんどくせーな。

 

病気とかで長く生きられない人がこんなこと聞いたら、すごーーーくむかつくんだろうな。

 

でもこれが私の今の気持ち。

 

吐き出したーーーーー。

ほんとはもっと色々色々思ってるけど。

IVF2周期目②

さて、今回もD15で採卵の予定となりました。

ちゃんと病院にいって注射しましたよ(`□´)←根に持ってる

 

前回と同じようにD13にスプレキュア2回、ボルタレン座薬を1回。ちゃんと時間通りにできた。

 

採卵当日。今回は殆ど最後の方の予約。

○11:25予約。11:15受付。

     受付時に費用28万円お支払い。

     今日は夫が来られないので精子持参。(よくネットで見る、胸に入れるとかお腹に入れるとかはせず、タオルでくるんでバッグに入れてきた)

 

○11:30リカバリーに呼ばれる

    上はそのまま、下はパンツを脱いで。ガウンとディスポの帽子着用。

 

○11:40採卵

    足をベルトで固定する。3回刺して3つとれたらしい。今日もチクッとするくらい。結びガーゼを二枚入れて、ボルタレン座薬を入れて終了。

 

○11:45-12:05安静

    なんとなく下腹部の鈍痛あり。寝たいのにねむれなーい。

    安静解除後、トイレでガーゼを抜いて袋に入れる。看護師さんに渡す。相変わらずガーゼを抜く姿は滑稽。出血はガーゼにちょぴっとつく程度。

 

○12:45培養士さんの問診

    今回は3つとれました。1つは成熟卵で、2つは未成熟です(M1かGVか、知識が乏しく聞けなかった)。

    精子は良好です。

    →成熟卵はふりかけで、未成熟卵は成熟したら顕微授精で。=前回とおなじ。

 

○13:00診察

    先生『痛かったー?ごめんねー笑じゃあ明後日移植ねー。お疲れ様ー。』以上。フロモックス2日分とロキソニン6回分もらう。

 

○会計

    会計変更なし。領収者受けとる。

    明後日移植予定、明日の12時に受精確認の電話をすること。

 

 

今日はこのあと夜勤なんだよなーーー!!!

のそりのそりと過ごそうと思うけど、結局動いてしまうのは分かっている。

IVF2周期目①

化学流産から1周期あけて、IVF2周期目。

 

3日目に受診し、前回とおなじ薬で誘発する。

クロミッド&HMG×3回。

 

そういえば、たくさんのブログで自己注射のはなしがあった。注射だけに来るの大変だから自己注射できないかなーと思っていたのに、診察の時に言うのを忘れてしまった!

 

会計の時に、自己注射ができるか聞いてみた。

 

ぷこ『あのー、今更で申し訳ないんですけど自己注射ってできるんですか?』

会計『え?できますけど?やりたいんですか?それだと会計変わっちゃうんですけど。やりたいんですか(怒』

 

なんだ?めっちゃ怒ってんじゃん。なんだこの事務さん。前から威圧的な事務さんがいっぱいいるなと思ってたけど!なんか!むかつく!今更言う自分も悪いのかもしんないけどさ!何なの!?

 

と思ったので、むかつくから

ぷこ『あ、じゃあいいです。大変ですもんね、いいですいいです』

 

と私も嫌みっぽく返しちゃった!

嫌な言い方されること、時々あるんだよね。気にしなきゃいいのかもしれないけど、引っ掛かってしまう。

 

大多数の人は治療なんかしなくたって、こんな大金払わなくたって子どもができるのに。

という引け目を感じて通院してるからか、ぴりぴりしちゃうときもあるのよね。

 

ということで、10日目の診察まで3回注射に通います。

検索魔

不妊治療をしていると、誰もが検索魔になるんでしょう、きっと。

何年も前に2回の体外受精で子どもができた先輩も、『1日中ずーっとネット検索しまくってたよ』と言っていたし、私のまわりの不妊治療中の人はみんなそうみたいです。

 

知りたくて検索してしまう内容

体外受精を始めた頃

体外受精のスケジュール、いつ頃採卵と移植なのか

・誘発の方法

・妊娠の確率

 

最近

・内膜が薄いこと、厚くする方法は

・治療のやめ時

・仕事との折り合い

・いろんな病院の方針

・不育症とか着床障害

 

あとは、読ませていただいているブログの中にちょこちょこ出てくるメンタル面についてとか『まじ、分かる』『そうそうそうそう!』と超共感しまくって頷きまくっている。

人それぞれ不妊の原因も状況も何もかも違って、それぞれの悩みはあるのだろうけれど、みんなすごくすごく頑張ってるんだなと思うと自分も頑張ろう!とポジティブになれる。

 

 

たくさんの情報を与えてくださるみなさん!

どうもありがとうございます!!!!!

IVF1周期目⑤

★ET14、判定日

 

ET後は普段通り仕事をして、普通にごはんを食べて寝て過ごした。

やらなかったのはジムに行ったり走ったりすることくらい(もともとあんまりジムには行ってないし、本当に運動が嫌い、移植したのを言い訳に運動しなかった)。

自分でフライングでチェックするという概念はなかったためのほほんと過ごした。

 

診察前にHCGの採血。そして診察。

 

先生『どおー?』

ぷこ『特には何もないです、生理前のお腹いたいのが少しくらいですかね』

先生『一応妊娠はしてるよ。でもね、数値が4だから継続はかなり難しいなぁ。でもせっかく頑張ってる卵に失礼だから、奇跡を信じてもう少し薬を続けようか』

ぷこ『あ、はい、わかりました』

先生『また来週みてみよう』

 

ダメなの分かってたよ、先生。

だってちゃんと妊娠した人の診察の時には診察に入ると拍手が聞こえるもの。

今回は入った瞬間先生しかいないし、ダメだなって思った。

 

HCG4、デュファストン4T2X継続。

こりゃ無理だな。HCGの基準とか、知らなかったけど、無理なのはわかる。

 

あとからHCGの基準を調べた。ぜんっっっっっっっっぜん足りないじゃん。これ、薬無意味じゃん。だがしかし、初回だったし知識が無さすぎたし、『こりゃ無理だろうけど、万が一にも奇跡が起こるかもしれぬな』なんていう甘々な考えも少しは、頭の片隅の片隅にはあった。頭お花畑だな。

 

○ET21      採血・診察

HCG11、なぞのちょい上がり。

だがしかしやはり継続は無理なのでデュファストンも終了。

ですよねーー。

生理がきたら、1周期休んでからまた治療の運びと相成りました。

 

ま、そんな簡単にはいかないよな。

 

 

毎年春に夏休みの予定を考えるんだけど、『妊娠したら海外いけないしね、今年は沖縄くらいにしておこうか』と夫と話し合った。毎年海外に行くのが楽しみだったけど、いつできるかわからないしね!!念のためにね!!

 

 

 

そんな考え結局無駄だったんだけどね。

先はまだまだ長いよ、当時の私!

なんなら今現在、先がまだ見えてないから。

IVF1周期目④

★受精確認の電話。

すっっっっっっっっっっっごく緊張する。

できるだけ先のばしにしてしまう。

12時と言われているのにちょっと送らせてみたり、ひどいときは30分以上かけられないこともあった。

 

しょうがない、電話。ドキドキドキドキ

培養士さん『昨日の採卵ですが、成熟卵2つと未成熟卵2つ採卵できました。

成熟卵はふりかけで1つが受精し分割が確認できています。もう1つは分割が確認できませんでしたので培養中止しました。

未成熟卵は1つが成熟したので顕微受精し培養しています。もう1つは成熟しなかったので培養中止しました。

明日移植の予定でよろしいですか?では明日予定の時間通りにお越しください。』

ぷこ『あ、はいぃ、失礼しまーす』

 

良かったのか、悪かったのか、うんまぁ、よくわからなかった。

 

 

★採卵2日後、移植、13時予約

○12:50受付

     先に会計。約15万円、現金。

 

○13:10培養士さんの問診

     成熟卵は2日目G2の4分割、未成熟からのICSIは分割が止まったので培養中止

     今日移植でいいですか?

     →おねがいしまーす

 

○13:20リカバリーに呼ばれる

 

○着替えは採卵と一緒で、上はそのまま、下はパンツもなし

 

○13:30移植

    採卵とおなじ場所。名前を確認して、内診台で足をベルトで固定する。グリグリ消毒して(やっぱり消毒が一番痛い)、カテーテル挿入(これもちょっと痛い)。

先生『一番いいところにいれるからねぇ~入るよ~』『この白いところに入ったからね~いいとこに入ったよ!』

 

なんか、卵がお腹にあるという不思議な気持ち。何も変わらないんだけどね。でも何年も受精卵なんて出来なかったんじゃないかと思うから、初受精卵!?っていうの?なんかふしぎ笑

 

○13:50安静解除

安静の時間がない病院も多いようだけど、ここは20分安静だった。たまごが出てこないか心配でのそーりのそーり歩いてベッドでお休み。

 

○14:10診察

ただ先生に会うだけ。『大丈夫だったー?いいところに戻したからね。妊娠しちゃってー笑じゃあ○日頃判定にきてね』

あと、デュファストン4T2Xもらった。

終了

 

○会計で領収書もらって終了。

 

なんだか帰りものそーりのそーり歩いてゆっくりおうちに帰る。電車&徒歩で約30分。近い。

判定日は14日後。

IVF1周期目③

とりあえず採卵は終了。

次は培養士さんにたまごの状態を聞きます。

 

○10時35分、問診。

たまごの状態聞くまですっごい緊張する……ドキドキドキドキ……

培養士さん『お疲れさまでした。今回は成熟卵2個と未熟卵2個採れました。』

ぷこ(4個採 れたのか。まぁこんなもんか。)←初めてだからよくわかってない

培養士さん『成熟卵はこの極体があるものですね。受精方法はどうしますか?成熟卵はふりかけの体外受精でいいと思います。未成熟卵は1日様子を見て、成熟したら顕微授精でどうでしょうか』

ぷこ(ほぉ、そういうものなのね)『それでお願いします』

 

○11時診察

フロモックス2日分、ロキソニン6日分もらって、移植の日にちを確認しておしまい。

 

○11時10分

会計で差異がなかったことを確認して。領収書をもらって終了。

 

 

明日は12時に受精確認の電話をします。

大丈夫だったら明後日に移植の予定です。

 

IVF1周期目②

さて、初回採卵当日。

夫は『新鮮な方がいいでしょ!?』と意気込んでおり、仕事前に参戦。

 

○8時40分受付。始めに暫定の会計。約28万円、現金。←今通っているところはカードOKだけど、現金だけってなんかちょっとめんどくさい。病院はそういうところが多いんだろうけど、なんかやだなーと思った。

 

○夫はカップとカゴをもって小部屋に旅立つ

 

○9時。夫は仕事に出発、『ついていてあげられなくてごめんねー』と言っていなくなった。わたしはリカバリーに移動。

リカバリーはカーテンでしきられた6ブースくらい。私は3番目かな?

ガウンと髪の帽子が置いてある。上は腰までの長さだったら脱がなくてOK。下はパンツも脱ぐ。寒ければ靴下はOK。

なんかスースーするーーーー!

 

○9時25分。呼ばれる。

オペ室の前でスリッパをはきかえて、看護師さんと培養士さん名前の確認。『ぷこです。昭和59年○月○日です』

ほんとオペ室だった。少し暗くて、器具がいっぱいあって、モニターが何個か。

内診台とおんなじような台に乗って、足をベルトで固定する。

看護師さんに声をかけられながら待つ、

手洗いが終わった先生が『よろしくねぇ~~』と元気にやって来た。

先生『消毒しまーす、ゴシゴシ』

ぷこ(クスコみたいなの入れてスワブでめっちゃゴシゴシしてるかんじ。いてぇな。)

先生『じゃあ採るよー、ブスッ』

ぷこ(ふむ、チクッとするくらいか。これなら耐えられるかもな)

機械『キュイーンキュイーンキュイーンキュイーンキュイーンキュイーン』

↑吸ってるとこんな音がした

 

って感じで4つ、所要時間5分で終了。

つながったガーゼを二枚グリグリ詰められて、ボルタレン座薬を入れておしまい。

 

○9時30分、トコトコ歩いてリカバリーに戻る。

下腹部が少しずーんとするくらいでそんなにいたくない。

20分ベッドで安静にする。

 

○9時50分、安静解除。

看護師さん『大丈夫ですかー?大丈夫だったらトイレでガーゼを抜いて袋に入れて来て下さい』

トイレに行って、ガーゼを抜く。

スルスルスルスル~~~

結構長いのね。抜いている姿を客観的に想像したらめっちゃ間抜けだわ。ハズい。

ガーゼに数ヶ所赤い水玉模様が付いてるだけで、出血なさそう。

袋に入れて看護師さんに渡す。

着替えてリカバリーから退出です。

IVF1周期目①

前回自分の見通しの甘さにより誘発を無駄にし、3周期過ぎ去った私。

 

満を持して初IVFに挑むべく2月の通院を始めた。数年前のことで、メモもしてなかったので日数や内服は曖昧です。もっとちゃんとメモしとけばよかった。

 

D3

採血&内診

採血の結果を見てもよくわからんが、先生は『うん、大丈夫だね』というのでそのまま結果をもらってきた。

前回と変わらず、D3からクロミッド、途中3回HMG150単位注射、D10に診察。

 

D10

採血&診察

卵胞左右で4つ、もう1日様子を見ましょう。

 

D11

採血&診察

大きくなったので、明後日採卵です。

別室で看護師さんから説明を受ける。

○0時、0時30分にスプレキュア、

     鼻をかんで、右・左・右の3回。

排卵を止めるらしいボルタレン座薬を1回(時間は失念)

○無麻酔なので絶飲食はなし。ただし、当日朝は食事は軽くにしてほしいとのこと。

 

本格的になってきた感じ。

 

 

IVFにステップアップ②

途中、現在進行形の話しを入れてしまったので初IVFの話が飛んでしまったー

 

では、つづき。

3回のHMGの注射の通院中、もしかしたら採卵が日勤の日になる可能性を感じ、注射の看護師さんに聞いてみた。

ぷこ『D13の採卵になる可能性はありますか?』

看『あるかもしれませんね』

ぷこ『その日はどうしても来られないので、ずらしてもらうことはできるんですか?』

看『できるかもしれないので先生に相談してみてください』

 

(ふむ、今日は診察がないから次の時に聞けばいいんだな。きっと看護師さんカルテにメモしてくれてるよね)

 

甘い、甘いぞ自分。考えが甘い。

 

 

D11の診察。

先生『じゃあ明後日採卵しよう』

ぷこ『(あれ、この前看護師さんに伝えたのは伝わってないのだな。明後日は日勤だ……無理だ、ずらせないかな)あのう……仕事がずらせないので1日送らせられませんか?』

先生『そうかー、じゃあ今回はキャンセルだね』即答。

 

まじかまじか、そうなのか、そうなっちゃうのか。まじか。

 

先生『その頃タイミングとってみたらいいよ、うまく行くかもしれないしね☆』

ぷこ『そうですかぁ……わかりましたぁ』

 

あっさり終了しました。

なんて愚かしい自分。見通しが甘すぎたしリサーチ不足すぎた。準備不足だ。

 

ここは不妊専門のクリニックだけど、先生はひとりで採卵から診察までぜーーーーんぶ自分でやってるところ。

こういう病院はなんでも説明してくれるわけではない。いつ何をして、どういう予定だから採卵はこのくらいかな、なんて説明はない。

はじめての採卵だから少し位説明してくれるんじゃないかな、って甘い考えだった。

聞きたいことは自分で聞かないといけないのだ。先生が忙しそうだって聞かなくてはいけないのだ。

この治療は自分が主体なのだ。

 

今周期、一応タイミングは取ったけどクロミッド&HMGの誘発は無駄になり、来月は年末年始に被るから無理だし、結局1月も予定が合わず、3周期を無駄にしたのでした。

 

勉強になりました。

採卵16回目、移植10回目周期

判定日、やっぱりだめだったけど、

かすったーーーーー

HCG9.9

 

きっと普通は悲しい気持ちになるんだろうけど、なんだか今回はそうでもない。

 

初回の採卵&移植でHCG11になったぶりの、約3年ぶりのカスりだから!

こんな9.9なんてなんの意味もないんだろうけど、何回もカスってすらいなかったんだから!

マンネリ的な状況から久しぶりにちょっと、『おっ?』と思う出来事だった。

 

毎回移植の1日、2日後からさっそくいつものPMSのような下腹部痛がある。いてぇ。

今までも判定日の診察で移植後すぐの下腹部痛を伝えてはいたものの、スルーされておりましたよ。

がしかし、今日は聞いてくれたようだ。

『そうなんだー。でも、対策があるよ。次はそれやってみよう』

だそうです(いまさらか!?と思ったけどまぁいいか)。

今年は、

漢方→ダブルトリガー→次の謎の対策

と、色々新たな手段が追加されておもしろいぞー。

 

どんな対策なんだか聞くの忘れたけど、次行ったら聞いてみよう。

回数を重ねているからなのか、おばさんになったのか、看護師さんや先生に色々聞くことができるようになってきたよ。前は『はい……』ばっかりだったのに。

ほんとは不妊治療は患者からがっつり向かって行かねばならぬはずだ。

 

カスっちゃったので、1周期お休み。

 

あぁ、1年がまた終わりそうだ……。

やってらんねぇなぁ~~~。

あ、でも、1周期お休み中にタイミングでできちゃう気がする!←いつも思うだけ

 

今年中にできなかったら仕事やめる予定だし。ほんとはやめたくないけど、 規則正しい生活したいからしょうがない。週に2回の徹夜状態なんてダメに決まってる。

 

さぁ1ヶ月運動&ダイエットして、サボらず漢方のんで、ストレスは溜めずにすごすんだー!!

 

美味しいもの食べて帰るつもりだったけど、やっぱりちょっとは落ち込んでるから早くおうちに帰ろう。タピオカミルクティーだけ買って帰ろう。

採卵回数もはや

もはや採卵回数16回は誇りだわ。

いつまでやるんだろうか。

もう34才なっちゃったし。

ゴナール200U×4回とクロミッドorレトロゾールの誘発で、結局採れるのは今のところ平均2個だし、いつもグレード3か4だし。

漢方飲みまくっても内膜は厚くならないし、生理の血は全然でないし。

毎回リセット後は、今回は絶対いける!って思うのに、移植の翌日には生理前とおなじ下腹部痛ぜったい。

 

なんなんだ??私の子宮は受け入れる気がないのか???

 

AMHが9あったって、それは私がデブだからだな。

 

あーあ、やってらんねぇな。

 

明日判定日だけど、ルトラールもうやめちゃうもんね!次の周期ぎり採卵が旅行にかぶりそうだから、もうルトラールやめて生理調整しちゃうんだから!!!